キレイモ  Vラインをお手入れ

Vラインをお手入れして可愛い水着を着たい

Vラインに生えるムダ毛は下着や水着に合わせて処理

 

最近、VIO脱毛が人気が出てきましたが、特にVラインの脱毛は、わき脱毛とほとんど変わらない金額で永久脱毛できることから、脇脱毛の次に人気です。

 

 

エステでの施術の相場は大体20,000円〜30,000円前後/1年6回くらいで大体きれいに脱毛できるようですね。 

 

 

Vラインに生えるムダ毛は下着や水着に合わせて処理したり、形を整えたりはエステやクリニックに行く前に自分で行います。

 

 

アンダーヘアの永久脱毛はVライン、Iライン、Oラインとありますが、Vラインは量の多いアンダーヘア、生えている範囲の広いアンダーヘアを整える感覚で行う人が多いです。

 

 

アンダーヘアはわきの下同様、少し剛毛、他の毛より毛質も太いため永久脱毛して最低限形を整える人が増えています。自己処理だとカミソリ負けして色素沈着してしまったり、埋没毛の原因となるためあまりおすすめできません。

 

Vラインと呼ばれる範囲はとてもプライベートな部位の脱毛

 

相手が女性でエステティシャンとはいえ自分の下半身を見られるのは、かなり恥ずかしいものですし、抵抗がありますよね。

 

しかも、Vラインのお手入れ時には、照射をしっかりとするため、片足を広げ下着(もしくはエステで用意された紙ショーツ)をずらされます。もちろん、個室のベットでの施術ですが、マッサージを行うエステとは違い蛍光灯で照らされて明るいままですから、はっきりと施術者に見られてしまいますよね。

 

 

担当エステティシャンがついて信頼できる人ならいいのですが、毎回担当が違い、やたらと施術中にもかかわらず話しかけてきたり、ひどい場合施術中にアフターケア商品の営業トークをされることもありますから、そんな脱毛エステを選んだら取り返しがつきませんね。

 

 

しかも、体中の中の脱毛で、一番痛いのがVIO脱毛なんですよね。毛の太さや密度、そのエリアの色素沈着の有無にもよりますが、わきの下に比べたら痛いかなり痛いといわれています。恥ずかしいし、痛いし、汗をかくほどの痛みがあります。

 

 

そのため、Vライン脱毛は本当に慎重にエステ選ぶことをお勧めします。

 

 

とにかく勧誘のないエステを選ぶのはもちろんのこと、エステの場合は特に施術を行うエステティシャンをよく見ましょう。担当がつくかつかないか?もそうですが、社会人として最低限の気配りができる人なのか?も見ておいた方が安心です。

関連ページ

デリケートゾーン脱毛は今や常識となりました
キレイモの料金は業界の最安値です。キレイモは、将来的にこの料金設定で続けていけるのかは分かりませんが、現状では多くの脱毛サロン利用者の不満を解消した今、口コミで評判のサロンになっています。とくに冷たいジェルでの施術で寒い思いをした人は私だけではないはずです。
ビキニライン脱毛はどんなエステを選んだらいいか?
キレイモの料金は業界の最安値です。キレイモは、将来的にこの料金設定で続けていけるのかは分かりませんが、現状では多くの脱毛サロン利用者の不満を解消した今、口コミで評判のサロンになっています。とくに冷たいジェルでの施術で寒い思いをした人は私だけではないはずです。
外国人から見た日本人のアンダーヘア脱毛事情は?
キレイモの料金は業界の最安値です。キレイモは、将来的にこの料金設定で続けていけるのかは分かりませんが、現状では多くの脱毛サロン利用者の不満を解消した今、口コミで評判のサロンになっています。とくに冷たいジェルでの施術で寒い思いをした人は私だけではないはずです。